海外FXの最大のメリットとは

日本国内にいながら、海外FX業者を利用する投資家が年々増加しています。
国内業者と比べると、スプレッドは非常に広く、また、入出金も面倒であるにもかかわらず、多くの投資家に利用されるのにはどのような理由からなのでしょうか。


また、海外FX業者のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

FX取引とは、少ない証拠金にレバレッジをかけることで大きな金額の取引ができるというのが最大の魅力となりますが、残念ながら、国内業者の場合には金融庁の規制により、個人投資家の場合にはレバレッジは25倍までとなります。
25倍もかけられれば十分という考え方もありますが、規制のない海外業者の場合には、500倍前後は当たり前で1000倍までかけられるところも存在しています。
もちろん、ハイリスクハイリターンではありますが、一つのメリットとして、非常に少額の資金で取引をすることができることにもなります。

そして、もう一つ、これが最大のメリットであると考える人も多くいますが、追証がかからないという点です。

トルコリラの情報をまとめました。

高いレバレッジでの取引ができるということは、相場の急変時には多額の追証がかかるという心配があります。


しかしながら、海外FX業者の場合には、追証ゼロカットシステムが採用されており、強制売買が間に合わなかった場合の損失部分については業者が損失を被ることになっているのです。

現時点で最高のgoo ニュースの詳細情報となります。

これがあるため、投資家は安心して高いレバレッジで取引することができるのです。



国内FX業者の場合には、レバレッジが低いため、通常は追証が発生しても額は知れているのですが、スイスフラン急落時などには多額の追証が発生していますので管理が難しくなります。